α六甲道整骨院鍼灸院ブログ

おもしろお灸② 塩灸

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、こんにちは!

おもしろお灸第二回、今回は「塩灸」です。

「塩でお灸なんてできるの?」なんて声が聞こえてきそうですが、できるんです。

伝統的な塩灸の方法は、仰向けに寝て、おへそのくぼみに塩を入れ、その上にもぐさを乗せます。そうすることで、お腹が中まで温まるというわけです。

 

それでは、どのような効果があるのでしょうか?

結論から言うと、生理不順、生理痛、不妊や、胃痛、下痢、肩こりや冷え性に効果があります。

膀胱炎や頻尿といった泌尿器系にも効くので、むくみにも効果があります。

へそには、神闕(しんけつ)というツボがあります。

神闕(しんけつ)は自律神経をつかさどっている経路に位置しているツボです。だから神闕(しんけつ)を刺激すると、自律神経の正常な働きを促し、ストレスによる胃腸の障害を治したり、予防したりしてくれます。

同じ様な理由から神闕は疲労回復、強滋作用にも抜群の効果を発揮します。

神闕(しんけつ)にお灸をすれば、ドリンク剤やビタミン剤など飲むよりずっと即効性もあり、続けていれば体質も根本的に変えることさえ可能なのです。

 

簡単かつ安価でできるので、気になる方はぜひ試してみてくださいね。

 

 

 

 

080f9cc74e3f781e75429c58e2f55a31-300x250  funin2
        

関連記事

kizisitatel