α六甲道整骨院鍼灸院ブログ

ダイエットに良いツボ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは!

「ダイエット」について書きたいと思います。

最近ズボンがきつい。痩せてきれいになりたい。そんなあなたに、今日は、ダイエットに良い「つぼ」をご紹介します。

 

〇痩せたいのに食べたい!そんな時には「食欲を抑える耳のツボ」

1、飢点(きてん)

名称は、飢えを解消するという意味。その名のとおり、食欲を抑え、過食を調整するツボとして有名です。どのような体調のときにでも、食欲過多のバランスをとる効果があるツボです。食事の15分~20分ほど前に刺激すると、食べ過ぎを防ぐとも言われています。

ツボの位置:耳の穴の前、少しふくらんだところのやや下にあるへこんだ部分。左右の耳にあります。

ツボの刺激法:ひとさし指と親指でつまんだり、ひとさし指や中指で、左右のツボを30秒~3分ほど押す、軽くたたくなど、刺激します。自分の脈の速さに対応させるとより効果的です。

また、ヘアピンやつまようじの先の丸い方を使い、あちこちを押してみる、あるいは、いろいろな方向から押してみるなどして、痛い箇所を探して刺激します。

ただし、あまりぐいぐい押し過ぎると内出血やケガをしやすいので、注意してください。

 

2、胃

胃の働きを調整するには、耳のなかの、胃にあたる場所を刺激します。食べ過ぎ、飲み過ぎたとき、胃、腸など、消化器官が不調のときにも有効です。特に、食道につながる噴門部(ふんもんぶ)は右にあるため、右耳のツボを押さえると効果的です。

ツボの位置:耳の一番外側の骨を耳たぶから指でたどっていくと、ちょうど耳の中心にたどりつきます。そのやや下あたりの、痛む箇所を探します。

ツボの刺激法:ひとさし指や中指で、左右のツボを30秒~3分ほど押す、軽くたたくなど、刺激します。自分の脈の速さに対応させるとより効果的です。

 

 

〇スカートやパンツを綺麗に履きたいあなたに!「下半身痩せのツボ」

1、腎喩(じんゆ)

わたしたちが日常的に摂取している食品添加物などの有害物質を体の外に出してくれる、デトックス効果があります。

ツボの位置:左右の骨盤の上部を横に結ぶ線と、背骨が交差する点を手で押さえよう。そこから背骨に沿ってボコ・ボコと2つ上がっていった位置の両脇です。

ツボの刺激法:背骨の両脇から、骨に向かって親指でやさしく押し込んでください。

 

2、三陰交(さんいんこう)

三陰交は、足首の内側のくるぶしから指4本上あたりにあります。ダイエットの他にも、「婦人科のツボ」ともいわれ、血行をよくして女性ホルモンの分泌を整えます。肌荒れにも効果があり、カサつきがちなお肌をきれいにする美容のツボでもあります。

ツボの位置:足の内くるぶしから指四本分、上に上がったところ。骨とその後ろ側の筋肉の間です。

ツボの刺激法:親指で脈拍部を優しく押していきましょう。

 

 

いかがでしたか?空いた時間に気軽にダイエットしましょう!

 

 

080f9cc74e3f781e75429c58e2f55a31-300x250  funin2
        

関連記事

kizisitatel