α六甲道整骨院鍼灸院ブログ

不妊とストレス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんこんにちは!

今日は「不妊とストレス」について書こうと思います。

むち打ち

不妊症治療において心の状態を整える事は非常に大切な事であり、この部分をうまくコントロールできれば妊娠率がかなり上るとまで言われております

それは不妊治療をやめて、そのストレスから解放された方がよく妊娠するという現象にもよく現れていると思います。

ストレスがなぜ不妊の原因になるかというと、ストレスによって引き起こされるホルモンバランスの乱れが問題となっています。ホルモンバランスは、生殖機能に大きな影響を与えるからです。

ホルモンバランスが崩れることで、生理の周期が乱れたり、排卵機能に異常をきたしたりするという事です。

疲れすぎていたり、ストレスがたまっていたりすると、生理が遅れたりすることって、割とよくありますよね。過度のストレスは、妊娠する上で良くありません。

これは女性だけでなく、男性側の不妊の原因としても挙げられます。男性側の不妊の原因の一つである無精子症は、ストレスも原因の一つだと言われています。このように、ストレスと不妊症は密接な関係があるのです。

過度にストレスを感じる場合は、可能な限り、そのストレスから遠ざかるようにしましょう。それと、定期的にストレスを発散して、ストレスを溜め込まない工夫が必要です。不妊治療自体がストレスになり、悪循環になってしまうという話もよく聞きます。

不妊治療ではどうしても、自分を追い詰めてしまったり、頑張りすぎてしまうことがあります。

日頃からストレスを受けているような方の場合は、治療とともに、ホルモンバランスを崩す危険性のあるストレスを緩和させる努力もなくてはならないものとなります。

しばらく治療のことは忘れて、自分の好きなことに集中してみるのもよし。健康にとらわれ過ぎず、たまには好きなものを食べるのもよしです。

より効果的にストレスを軽減したい場合は、鍼や漢方など、医学の力を借りるのもオススメです。

鍼治療によって不妊治療のストレスを軽減させる効果があることは、臨床実験によって確実にわかっています。

もし、不妊治療をされている方で、ストレスが溜まっている方は、ぜひ一度、当院にご相談ください。鍼や漢方、お灸を総合的に組み合わせて、自律神経のバランスを整え、ストレスを軽減するお手伝いをさせて頂きます。

新しい命を授かるための一つの方法として、ゆとりある生活を心がけてみる事が意識できるといいですね。

 

 

080f9cc74e3f781e75429c58e2f55a31-300x250  funin2
        

関連記事

kizisitatel