α六甲道整骨院鍼灸院ブログ

良質な睡眠で妊娠力アップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
皆さんこんにちは!
神戸の街が、段々とクリスマスモードになってきてワクワクしております。
前回、妊娠と睡眠の関係について書きましたが、そう言われても、寝たくても寝れない!という人のために、今回「良質の睡眠をとる方法」をいくつかご紹介しようと思います。

その1、大き目のパジャマを着る
きつくて体にぴったりとしたパジャマで寝ると、結果として睡眠を誘発するホルモンであるメラトニンの分泌量を下げて、体温を上げてしまいます。パジャマはゆったりめのものを選びましょう。素材は出来れば、汗を良く吸い通気性もよいコットンやシルクのものを選びましょう。

その2、寝る2時間前にはスマートフォンやパソコンから離れる
スマートフォンやパソコンから出る光を見たり、操作したりすると、交感神経を刺激してしまいます。
もちろんテレビも同様。寝る2時間前には離れたほうがベターです。
その3、午後4~8時に軽い運動をする
睡眠と体温の関係から、午後4~8時のタイミングで運動して体温を上昇させ、その後、体温が急激に下がるタイミングで眠るのが効果的です。運動は、ヨガ、ストレッチなどの軽いものでOKです。
いかがでしたか?
寝れない方は、ぜひ試してみてくださいね。
080f9cc74e3f781e75429c58e2f55a31-300x250  funin2
        

関連記事

kizisitatel