α六甲道整骨院鍼灸院ブログ

不妊治療の費用助成 所得要件を緩和 コロナ時限措置 厚生労働省

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

厚生労働省は9日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて2020年度の「不妊に悩む方への特定治療支援事業」の取り扱いの変更を公表しました。

【所得要件の取扱いについて】
新型コロナウイルス感染症の影響に伴い、大幅に所得が減少し、それまで助成によらず実施してきた不妊治療の継続が困難となることや、治療の延期により、本年5月末までの申請ができず、前々年の所得では要件を満たしていたが、前年の所得で要件を満たさず助成の対象外となってしまうことが想定されるため、6月9日付けで所得要件の取扱いに関する通知を発出しております。詳しくは以下のページをご参照ください。

000638508
000638513
000638503
080f9cc74e3f781e75429c58e2f55a31-300x250  funin2
        

関連記事

kizisitatel