α六甲道整骨院鍼灸院ブログ

第48回 子宝カウンセラーの会に参加してきました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、こんにちは!

6月9日(日)に統合医療生殖学会(旧 子宝カウンセラーの会)に参加してきました。

厚生労働省による最新のデータでは、7組に1組のご夫婦が不妊で悩んでいるそうです。そこで不妊で悩むたくさんのご夫婦を薬学的な面からサポートしようと立ち上がったのが「子宝カウンセラー」の会(現統合医療生殖学会)です。

統合医療生殖学会は多くの医師や薬剤師、鍼灸師などが参加し、西洋医学・東洋医学両方の観点から不妊治療の専門知識を学ぶことができます。

 

今回のプログラムは第1部が医学博士の卲輝先生による妊活中の養生についての講話、第2部が英ウィメンズクリニック院長の苔口昭次先生による男性不妊についての講話、第3部がイズミ薬局・香風堂女性専科の三浦亜希子先生による女性の心と身体に寄り添う鍼灸治療や漢方治療の紹介、第4部が早川敏弘先生による日本国際中医薬振興会指定国際薬膳師講座と橋本実沙樹先生による温灸・カッサ講座でした。

 

どのお話も大変興味深いものでしたが、特に印象に残ったのは苔口先生の2人目不妊の場合は約80%が男性側に精索静脈瘤があるにもかかわらず日本では2018年まで男性側に起因する不妊が軽んじられてきたというお話です。女性側が妊娠しやすい身体をつくることはもちろん、男性側の身体にも目を向けることがより効果的な治療につながると感じました。

またどの先生も共通して妊活における身体を温めることの大切さについて説かれていて、当院でも導入している温灸や漢方薬の重要性を再確認しました。

 

次回の統合医療生殖学会は9月8日(日)に開催されます。

各分野のスペシャリストからのお話を聞いたり様々な医療従事者と交流することでまた新たな知見が得られることを楽しみにしています。

当院では東洋医学の観点から妊活のサポートを行っており、数多くの実績があります。西洋医学的不妊治療を長年受けてきたけれどなかなか成果が現れない方、2人目不妊に悩んでいる方など、ご相談だけでも構いませんのでお気軽にお立ち寄りください。

 

080f9cc74e3f781e75429c58e2f55a31-300x250  funin2
        

関連記事

kizisitatel