α六甲道整骨院鍼灸院ブログ

JATAC アスレチックトレーナー研究 第24回全国活動報告会に出席してきました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

7月14日、15日、2日間に渡って開催されたNPO法人JATACの全国活動報告会に出席してきました。

JATACとはジャパン・アスレチック・トレーナーズ協会の略で、平成7年7月に財団法人柔道整復研修試験財団の主催する「スポーツ科学講習会」修了者が母体となり設立されました。柔道整復接骨医学の研究成果を基盤にして、多様なスポーツ障害に対して治療のみならず予防の観点を重視した対応を通して、スポーツ活動の発展に寄与しようとする団体です。

協会設立以来、東京マラソンや長野マラソン等の国内大会、オリンピックや世界臓器移植スポーツ大会といった海外の大会におけるAT支援を数多く行っています。

 

そして先日、24回目となるJATAC活動報告会が近隣の大阪府で行われたので参加してきました。

国内外で活躍されている協会会員の方々によるAT活動の発表に加え、大学教授や弁護士の方々による特別講演もお聞きすることができ大変有意義な時間になりました。

特に、株式会社クレアヴィータ代表取締役の橋本賢太氏による「フットウエアーからアスリートをサポートする」という題の講演が印象に残りました。スポーツ障害予防のためにほとんどのアスリートに欠かせない『靴下』に注目し、細部の補助機能と抜群の安定性を備えたソックスを開発されたお話をお聞きしました。鍼灸師兼プロチームのアスレチックトレーナーとしてスポーツ障害予防の方法を教示していく中で、1対1のサポートでは叶えられないより多くの人を怪我から救いたいという橋本氏の強い思いに感動いたしました。

またこの報告会ではゴルファーのためのエクササイズやテーピングの講演がワークショップ形式で行われ、実際に身体を動かしながらその手法を楽しく学ぶことができ、こういった形の講習が今後さらに普及してほしいと感じました。

 

当院では、スポーツ障害のリハビリやトレーニングで疲れた体のメンテナンスだけでなく『足裏測定』というものも行っております。

足裏にかかる体重のバランスを測定することで全身の筋肉のバランスや重心の位置などが分かり、競技フォームの改善や適切なトレーニング方法を提案させていただくことができます。

必ず今後の競技力向上の助けになると思いますのでぜひ一度体験してみてはいかがでしょうか?

 

080f9cc74e3f781e75429c58e2f55a31-300x250  funin2
        

関連記事

kizisitatel