2024.1.25

カテゴリー:  治療

小児がんの10年生存率が上昇

国立がん研究センターは2024年1月25日、14歳以下の小児や15〜39歳の思春期・若年世代で2011年にがんと診断された患者に関し、10年後の生存率を種類別に初めて集計、公表しました。

それによると、大人を含む全体の10年生存率が46%なのに対し小児がんはおおむね70〜90%と高く、5年以降は低下しにくい特徴があるということです。

定期的に検診を受診し、早期発見や予防が大切ですね。

国立がん研究センター

関連記事


α六甲道整骨院 鍼灸院
神戸六甲道漢方堂

所在地 : 〒657-0041 神戸市灘区琵琶町1丁目2-12
JR六甲道駅より南東へ徒歩3分
阪神新在家駅より北東へ徒歩4分
*お車でご来院のお客様は
 近隣のコインパーキングをご利用ください